FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂った獣医療:犬膀胱炎から腎不全を作られるぞ!!

さて、毎度おなじみ!!

無茶苦茶な獣医療

狂った獣医療シリーズ・・・(―_―)!!



さて、今回は皆さんお馴染み

膀胱炎・・・











獣医療には特徴があります・・・

それは簡単に治せる病気ばかりが多発するという特徴です



例えば、抗生剤やステロイドで治る病気が非常に多い

実際の病気の頻度は関係ありません



獣医が治せる病気がそこに有るというだけです・・・









さて、膀胱炎は非常に多いようですね・・・

抗生剤を長期投与、漫然と投与し続けて儲けられるという

特徴があり、獣医にとってはおいしい病気なんでしょう・・・





まず、人の膀胱炎の治療はどうするか・・・???

通常5日程度抗生剤を投与して終わりです・・・



勿論尿検査程度はするでしょうが、通常超音波検査はやりませんね









では、狂った獣医療の場合はどうなのか・・・???



尿検査と超音波検査を行います・・・

そして、抗生剤の投与をまず二週間・・・



次に二週後に来たら何をするか・・・???

もう一度尿検査と超音波検査を行う・・・



そして、尿検査で正常になっていても超音波検査で

膀胱壁の肥厚(壁が厚くなっている)が見られたら

再度抗生剤の投与を追加する・・・



膀胱壁がまだ厚いので念のために抗生剤を投与しますか、どうしますか・・・

と言えば、心配で心配で仕方がない飼い主は投与に

同意する・・・



霊感商法のイッチョ上がりだ・・・






これを数回繰り返しついには膀胱壁が正常になりましたね、

良かったですね、とやる・・・



獣医も飼い主も大喜び・・・

治療が成功した・・・



もう、無茶苦茶だ・・・(―_―)!!









まず、

抗生剤を二週間飲ませるって狂ってますよ・・・

抗生剤の効果は通常3-5日程度で判断すべきで、それ以上の

長期投与は効果を見ながら行うべきものです・・・



ましてや尿中の抗生剤濃度は高く膀胱炎は短期で治る病気なんです

だから人では再発抑制も含めて5日程度にしているんですよ・・・









また、膀胱壁の肥厚と言いますがね、単純な膀胱炎で膀胱壁が厚くなることは有りません・・・

慢性の壁肥厚なら治りません・・・



要するに、膀胱壁の肥厚は、膀胱炎で頻尿になったがために

膀胱が小さくなって壁肥厚になっているだけで

この時点でも膀胱内に尿が十分貯まっていれば

膀胱壁の肥厚はないはずです・・・








獣医達は繰り返し超音波検査をやり、いつか膀胱内に

尿がしっかり貯まり、膀胱壁が薄くなった時を観察して

治りましたね、とやる



これで飼い主共々大喜びで飼い主は感謝すらしてしまう・・・

これで終われば金を損しただけで良いでしょう

しかし、それでは終わらないのです・・・









この治療で何が起きるか・・・



抗生剤の長期投与は耐性菌を作ります・・・



そうすると、次回膀胱炎になった時に何をするか

それは同じ症状だから同じように抗生剤を二週間投与する

ところが耐性菌で治りませんからどんどん悪化して

遂には腎盂腎炎から、腎不全になってしまう・・・



今回は運が悪かったですね・・・

飼い主ともどもそれから治療法のない腎不全とご対面だ・・・



なんのこた~~ない

腎不全は獣医作成の腎不全だ・・・



獣医の金儲け主義の犠牲になるのはいつも

ペットだ・・・








膀胱炎は尿検査が正常になれば追加で1-2日の服用で終了に

しないと腎不全を作られますよ・・・



膀胱炎の治療は超音波で効果判定するものではないのです・・・

膀胱壁の肥厚は普通の膀胱炎では起きませんし

慢性の物なら治りません・・・



単に、尿量の違いで肥厚したり薄くなったりしているのです・・・



皆さんには想像もできない悪質なことが起きているんですよ

実際に・・・

もう危なっかしくて見ていられませんよ・・・









獣医療って本当に残念ながら正しいことが殆どありません

僕は見たことが有りません・・・

いや、医者が見たら全てこう見えるはずです



膀胱炎の治療、皆さんが喜んでいる陰に悪魔が潜んでいるんです

獣医達の治療は余りに酷い

余りに無茶苦茶だ



とにかく全て間違い、嘘だと思ってくださいよ

犠牲になるのはペットですよ・・・

犠牲がないのなら、金を損する程度なら僕もこんなこと

書きませんよ・・・





今回は

獣医によって作り出される腎不全

ご理解いただけましたか・・・???

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

群馬からの書き込みお疲れ様

ところで群馬と言えば、愛犬ナオちゃん事件ってご存知ですか?
きわめて悪質な獣医が居るようですね
気を付けてくださいね

> 膀胱から尿の逆流がなければ腎盂腎炎になる危険性は極めて低いと思いますが、断言してしまってもよろしいのでしょうか?

Re: No title

どうも何が言いたいのかわかりませんが。
膀胱炎が長期化すれば腎盂腎炎になるでしょう。


> 膀胱から尿の逆流がなければ腎盂腎炎になる危険性は極めて低いと思いますが、断言してしまってもよろしいのでしょうか?

No title

膀胱から尿の逆流がなければ腎盂腎炎になる危険性は極めて低いと思いますが、断言してしまってもよろしいのでしょうか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。