FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病ワクチン不要24:アホ獣医のパニック論

前回のはここ↓

狂犬病ワクチン不要23:シャルルニコルという知能障害

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/37882808.html



今までネット上の狂犬病や狂犬病ワクチンについてのあらゆる間違いについて見てきました・・・

これを読んでいただいた方は如何にネット上で獣医共が

間違ったことを書き

利権に血眼になっているかがよく理解していただけると

思います・・・



今回もゴキブリ獣医共のアホ理論について書きましょう



もう、こいつらの書いてることって、読むだけで

胸糞悪くなるんですがね・・・



獣医って知能もモラルも最低ですからね・・・









では行きますよ・・・

皆さんも余り怒らないで読んでくださいね・・・

血圧上がりますからね・・・



次の様な文章を見たことがあるでしょ・・・

ゴキブリ獣医のアホ理論です・・・

侵入したらパニックになるという脅威論ですね

獣医ってのはどこぞの国みたいですな・・・



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



仮に日本で発生した場合には、狂牛病や鳥インフルエンザの時とは比べ物にならないくらいのパニックになることは、容易に予想できます。何せ発症したら、死亡率100%ですから。



日本に再びウイルスが入り込み、万一、犬から人への伝搬が起これば、社会は間違いなく大パニックになります。



いったん国内で狂犬病が発症したとしたら、間違いなく、SARDSや鳥インフルエンザどころではない大パニックが引き起こされます。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




狂犬病が侵入してきたらパニックになるという

霊感商法ですな・・・



で、比較が狂牛病とSARDSと鳥インフル・・・



ま、それぞれ見ていきましょう・・・



狂牛病が怖いのはいつ感染したか分からない上に

確実に死亡します・・・治療法も有りません・・・

これは怖いですね・・・


当たり前です・・・



SARDSは人から人に感染します・・・

感染の強さを表す再生産数は2~3・・・

パニックという程度にはなりませんでしたが

人から人への感染が有りますから注意が必要ですね・・・



で鳥インフルは以前はパニックになりましたか・・・???

鳥はパニックになったでしょうが人間は関係ないよって

感じでしたよね・・・

鶏肉食えなくとも死にませんからね・・・

犬みたいに鳥の骨肉が大好きなら別でしょうがね・・・



で、狂犬病はどういう特徴があるのか・・・

まず、感染の強さを示す再生産数は1.6~2.3という

最弱レベル・・・

しかもこれは犬から犬への感染力ですよ・・・

この犬に噛まれてその一部が初めて感染します・・・

で、暴露後予防(PEP)で100%治療できます・・・

この暴露後予防(PEP)はなんと妊婦にさえ安全であることが

示されています・・・

狂犬病の致死率はほぼ0だ・・・



こんな感染症が侵入したからと言って誰がパニックになりますか・・・



先進国でも制圧できていない国が有りますが

パニックになっていませんよね・・・



ニューヨークで毎日狂犬病が話題にでもなってると

思ってるんですかね・・・



パリに行くのに狂犬病を心配するアホ居ますかね・・・



ゴキブリあほ獣医共のパニック論は味噌も糞も一緒の

霊感商法、脅威論を振りまく知能もモラルも最低の

集団の理論んだということが良くお分かりだと思います・・・









最後に以下の文章もこういうパニック論を書いている獣医の

書いた文章です・・・

何から何まで無茶苦茶ですがもう皆さんには正解が

お分かりですよね・・・



@@@@@@@@@@@@@@@@@@



日本国内での狂犬病の発生は、実に久しぶりですー国内発生ではないー

神経症状の時、興奮状態になるか、それとも麻痺症状となるかは種により異なります。

―犬は良型あるので種によってではないー

狂犬病ウイルスは、一旦国内に入りこむと根絶が大変でありー日本では7年―

イギリスは発生したときの対処とは、「万が一狂犬病が発生したときは、発症犬と、発症の疑わしい犬を、直ちに捕獲、隔離し、処分する」ということです。―嘘です。処分されることは有りません。他国への侮辱ですので大使館に通報をー

なかでも有名なのが、ロシアからの漁船です―獣医には有名らしいー

オーストラリアでは万が一病原体が侵入してきて、症状が出た個体がいたら、速やかにその犬とその地域の犬を、まとめて速やかに隔離し、必要に応じて殺処分する、という考え方ですー嘘です。隔離も処分も有りません。他国への侮辱罪で大使館に通報をー

日本のような人口過密地帯では、最も恐ろしいのは都市型の流行であり、犬はそこにおける感染の“鍵”ですー日本ではそもそも流行しません。因みに先進国では森林型ですー

 WHOの勧告では、社会の犬の70%以上に予防接種がなされていないと、ウイルスが入り込んだときに流行を抑えることができない、とされていますー獣医の作り話ですー



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



しかし獣医ってのは何から何まで自分たちの収入の

為にはどんな物語も作り出してしまう・・・

このワクチンによって何頭死のうが知ったこっちゃない・・・



一体獣医ってのは何のために存在しているのでしょうかね・・・



こんな獣医共に正し良い獣医療など出来るはずがない・・・

だから、間違いだらけだ・・・



以下に詳しく書いていますので再度チェックしてくださいね・・・



狂犬病ワクチン不要5:練習問題

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/35813518.html

狂犬病ワクチン不要6:練習問題

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/35884437.html

狂犬病ワクチン不要7:練習問題

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/35950568.html

狂犬病ワクチン不要10-工作員のアホっぷり

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/36277715.html

狂犬病ワクチン不要12・・・ネットの間違い

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/36439787.html

狂犬病ワクチン不要13・・・ネットの間違い

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/36534287.html

狂犬病ワクチン不要14・・・ゴキブリのアホ理論

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/36885131.html

狂犬病ワクチン不要15・・・ゴキブリ獣医のアホ理論

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/36911158.html

狂犬病ワクチン不要16:70%の嘘、愛犬問題>>獣医

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/36930781.html

狂犬病ワクチン不要20:集団免疫というボケナス2

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/37538264.html

狂犬病ワクチン不要22:愛犬問題>>>>>獣医

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/37630967.html







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。