盲導犬の傷が皮膚病でない明確な理由

本当はもっと本質的な間違いについて書きたいのですが

これも反響が大きいことなので間違いを正しておきましょう・・・



今週はこれ↓

盲導犬の傷はフォークか、皮膚病か

http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/36087518.html#36106190



この獣医は次の様に述べています・・・



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

実は獣医師の中では、事件が報道された当初から、

「あれ、皮膚病じゃないの?」という意見は出て来ていました。



気になったので、獣医師のコミュニティで他の獣医師に尋ねてみた所、

皮膚病だと思うという意見の方が多数でした

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



自身を含めて多くの獣医が皮膚病だと診断したと書いていますね・・・

そして、その根拠として写真を見た上で



「皮下に膿瘍が溜まっていて、それが破裂して血膿(ちうみ)が出て来たんじゃないの?」

と書いています・・・









残念ながら“皮膚病”は完全に否定されます・・・

理由は次の通り・・・



この獣医自身が書いている言葉

破裂して血膿が出てきたのではないか・・・



もうお分かりですね・・・



これ以上の解説は必要ありませんね・・・<`ヘ´>









なに・・・?

もっとしっかり書けと・・・



この傷は診断した獣医が居ましたね・・・

勿論獣医の医学知識は申し訳ないが素人と余り変わりません・・・

それは繰り返し述べてきた通りですし

それだけならまだ仕方がないと思いますよ、教育を受けてないのでね・・・



しかし、嘘を書いて、書き続けています・・・

儲けるために、ペットの命を犠牲にしてまでも・・・

それは断じて許されない・・・

許さない・・・



前回のはここ↓

間違いだらけの動物病院日記―ワクチンは誰のために

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/39260389.html

それまでのはここ↓動物関係

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/folder/1144386.html?m=l









話しが逸れましたが・・・

診断した獣医はフォークなどで傷つけられたものだと診断しました・・・



もうお分かりですね・・・



なに・・・?まだだと・・・?









皮膚疾患なら膿が出てるはずですが獣医は膿は見ていないんですよ・・・

だから外傷だと診断した・・・


例え血液と混在していたとしても間違いようがないんですよ・・・

獣医に医学知識が全くなかろうと、素人のおじさんでも

これさえ知っていれば簡単に診断できるんです・・・

皆さんだって膿と血液との違いは分かるでしょう・・・



皮膚疾患とは間違いようがないんです・・・









この獣医は続けて書いています・・・



詳しくは法医学の専門家の意見が必要だろうとは思いますが、

とか、

服をまくり上げた状態で、何度も同じ所を刺す、

とか、

傷口の下がひとつの空洞になっていたか

とか、

この傷に関しては、外傷、皮膚病、どちらの可能性もあります。

そして、どちらかは僕には分かりません。

とか・・・



法医学の知識など全く必要ありません

何度も刺さずに、フォークで一度って話だよ・・・

空洞って?どこかの名所か・・・?

文脈は皮膚病として書いてるだろう・・・









しかし、皮膚病って言い方もどうにかならんかね・・・

診断名書けよ診断名・・・疑ったんなら・・・



頭が痛いんですけど、と来た患者さんに対して

それは頭痛ですね、ってのと変わらんな・・・









ま、

獣医師のコミュニティで他の獣医師に尋ねてみた所、

皮膚病だと思うという意見の方が多数でした



ま、所詮はそんなもんだ・・・<`ヘ´>

自壊して膿が出てくる皮膚病とは間違いようが

無いのです・・・









自壊は、いや、次回はもっと本質的な、悪質な間違いについて

書きましょう・・・<`ヘ´>



今回は盲導犬の傷が外傷であり、皮膚疾患とは間違いようがないことを示しましたよ・・・

こんな簡単な間違いを多くの人が信じてしまうところに大きな問題が有りますね・・・

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター