間違いだらけの動物病院診療日記:金がここまで大切か




このブログを通して日本の獣医療の問題点を炙り出していくのが目的です

このブログには今の獣医療の問題点が凝縮されています・・・



前回のはここ↓

間違いだらけの動物病院診療日記:狂った無知だな

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/39358212.html

個人攻撃をするつもりは有りません

多くの獣医もほぼ同じことを書いています・・・

ただ、この獣医は多くの人達に支持されています・・・



これ程嘘・間違いが有ってもなお、何故多くの人達は指示するのか

その点もおいおい明らかにしていきたいと思います・・・



狂犬病ワクチンについては今まで散々書いてきましたので

皆さんもう基本的な知識はお持ちの事と思います・・・↓

動物関係

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/folder/1144386.html?m=l

春、狂犬病ワクチンで殺されるぞ

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/38948641.html



では順に見ていきましょう・・・

狂犬病の未接種は個人情報か

http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/30663079.html



前回は狂犬病ワクチンを接種していないというのは個人情報では

ないからそれを公表して社会的なリンチをやれ、

その犬は没収して殺してしまえ・・・

こんな狂人ぶりを発揮した獣医ですが、今週は先週に続いて

書いています・・・



そもそも、狂犬病のワクチンを何のために打つのかと言えば、万一国内にウイルスが入て来た時に、それが蔓延して人間の生命に害が及ぶ事にならないようにするために、社会の公衆衛生的な問題のために、すなわち公益のためにうつと言うことです。



ワクチンをうたせるかどうか、うたせないかということは、飼い主の自由で選んで良い様な事ではなく、犬を飼う以上の義務として、法律で決まっている事です。


今回は狂犬病の必要性について書き始めます・・・

いつもの様に順調な滑り出しです・・・

最初に本当のことを書いて信用させそれから自分の言いたいことを

嘘を交えて書いていきます・・・



人間の公衆衛生のために義務として決まっている事を、飼い主がさせないということは、すなわち、狂犬病の蔓延のリスクをあげる事であり、潜在的に社会に害をなす行為であるという事です。

分かりますか、この獣医の嘘・手口が・・・

義務として決まっていることを守らないことが狂犬病の

リスクを上げることと書いています・・・

狂犬病が流行することと法的な問題は全く別問題です・・・



狂犬病が流行するかどうかは医学的に判断されることです・・・

ましてはこのアホは獣医なんでしょ・・・

だったら獣医学的に狂犬病という疾患の特徴を勉強して

流行するかしないかのシミュレーションでもしてみろよ・・・



そんな理論的背景をまるで示すことなく、法律に違反することは

リスクを上げることだと作り話を始めます・・・



もし、そうでなく、狂犬病など大した事でなく、ワクチンをうつかうたないかはあくまで飼い主の自由だ、ということであれば、それこそ、狂犬病の予防注射などしなくても良いという事になります。

世界中の清浄国で行われていることです・・・

狂犬病など大してことではないんですよ、日本の獣医以外はね

狂犬病ワクチンでぼろ儲けしている日本の獣医以外はそれが

スタンダードなんですよ・・・



狂犬病が人間社会にとって無視する事の出来ない恐ろしい病気で、だからこそ義務であるというのであれば、うっていないという事は個人情報として、秘密を保護される様なレベルの情報などではなく、むしろ、ここの地域のこの犬は狂犬病ワクチンをうっていないと、オープンにして、みんなで注意しあうべき情報なのではないかと思います。

前も書きましたが、再犯率の非常に高い性犯罪者ですら公開されないのですよ・・・

流行する可能性がまるでない国、日本において不必要な狂犬病ワクチンを

接種していないという程度の事で個人情報を守る必要が無いと言い放つ・・・

金に目が眩んで気が狂ってますな・・・<`ヘ´>



狂犬病ワクチンが必要な理由は法律で決まっているからというだけ・・・

らい病患者の隔離政策がとられましたが医学的に無意味だとして隔離しなかった

医者も多かったのです・・・

欧米では隔離政策は行われませんでした・・・



僕は、決められたルールに則った上で、個人の行動の自由があるのであって、何をしようがその人の自由と言う、歯止めのない自由は、人間社会の中にはないと思っています。



社会の他の人に害を及ぼす可能性のある情報は、まぎれもなく社会にとっての公益となる情報であり、公益情報は、個人情報(ですらないと思っているのですが)に優先されると思います。


正しい内容ですね・・・

正しいことを所々にばら撒く・・・

ただ、狂犬病ワクチンを接種していないというのが公益情報で

有るはずなど有り得ませんけどね・・・

だって日本では流行しないんですからね・・・



決められた義務を守っていない場合は、うたせていない本人が社会の側にペナルティを支払うべきであって、行政がまたお金をかけて、「できたらうちましょう」などと啓発をするという事は、無駄な税金(みんなのお金です)を使わせるという事でもおかしな事だと思います。


見事な論理構成ですが前提が間違っているので無茶苦茶ですよね・・・

狂犬病ワクチンが日本では必要ないのですから・・・



とは言ってみたものの、回覧板に載せたら載せたで苦情が寄せられるのは必須ですので、苦情を避けようとする傾向を持つ行政が、回覧板で「うっていない犬リスト」を作って回すとも思えません。

当たり前でしょうよ・・・本当にアホですな・・・<`ヘ´>



とはいえ、狂犬病の接種率が4割ほどしかなく、入って来たら間違いなく社会がパニックに陥ると言われている現状で、うっておらず、きっちりしていない人がごろごろいることを、どう考え、どう対処して行くか、みんなで考えてみる必要はあると思います

(狂犬病が発生したら、社会全体のとんでもない問題になることは間違いないからです)。


また、嘘をしらっと書きます・・・

社会がパニックに陥る・・・

どこにもそんな証拠が有りません・・・



多くの獣医も同様の事を書きます・・・

やれ、インフルやら、エボラやら、狂牛病やら、鳥インフルやら

SARDSやら・・・

味噌も糞も一緒だ・・・

人から人に感染しない狂犬病・・・

感染力も弱い・・・

室内犬が70%以上、散歩はリード付・・・

60年前の日本でさえたったの6年で制圧できた狂犬病・・・

スペインは侵入(発生)されましたがその辺りの犬にワクチンを打って

リードを付けてね、とお願いしただけで全く何も起きていません・・・



きちんとすることをしている一般の飼い主さんは、どうお考えになりますでしょうか。

狂犬病のワクチンの是非、摂取率向上のための意見などについても、ご意見をいただければ幸いです。



狂犬病ワクチンを接種している飼い主はきちっとしていて

そうでなければきちっとしていない飼い主・・・

確かに法律は有る・・・



しかし、これ程の悪法・・・

犬を殺して何の保証もない狂犬病ワクチン・・・

それも医学的には全く不要だ・・・



獣医が率先して狂犬病ワクチンなど不要と言わない限り

獣医というのがまるで信用できない存在のままなのは

変わりようがないでしょうね・・・



殺されても仕方がないという法律など有り得ない・・・

それこそ流行地域で人に狂犬病が感染する可能性が高いというのなら

それは仕方がないでしょう・・・

しかし、清浄国で、世界一流行しにくい国日本で・・・

どうシミュレーションをしても流行しない日本で

どうして5500頭もの犠牲を出してまで狂犬病ワクチンが

必要なのか・・・



※傑作、ランキングをクリックしていただけますと、うれしい限りです。

 この文章は、多くの人に読んでいただきたいですので、

 転載、リンクはフリーとさせていただきます。



獣医のアホさと強欲、金に目が眩んだ狂った姿を存分に見せろ・・・


.
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター