FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけの動物病院診療日記:フィラリア詐欺

このブログを通して日本の獣医療の問題点を炙り出していくのが目的です

このブログには今の獣医療の問題点が凝縮されています・・・

前回のはここ↓

間違いだらけの動物病院診療日記:フィラリアの嘘

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/39412476.html



個人攻撃をするつもりは有りません

多くの獣医もほぼ同じことを書いています・・・

ただ、この獣医は多くの人達に支持されています・・・



これ程嘘・間違いが有ってもなお、何故多くの人達は指示するのか

その点もおいおい明らかにしていきたいと思います・・・



今まで狂犬病ワクチンの収入に血眼になり狂った理論を展開してきたアホ獣医ですが

ここからはワクチン以上の利権になっているフィラリアについて書きましょう・・・



では順に見ていきましょう・・・



フィラリア予防薬のネット購入について

http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/33767639.html



飼い主の勝手な判断のもと使用する人が増えて来るような事態になると、それこそ6月から9月だけ飲ませていたり、体重を間違って飲ませていたりして、誤った使用によって感染し、動物に害が及ぶような事態になることも考えられます(粗悪品ならそれ以前の問題ですが)。



個人輸入をどうしても阻止しなければなりません・・・

ちゃんと飲ませれば良いだろうという反論を防いでいるのが

分かりますね・・・

粗悪品が有るとか、体重を間違って飲ませていたりとか・・・

期間を間違えるとか・・・



そんなことを言い出したら薬は全部処方薬じゃないとダメってことだわな・・・



いつもの様に怖い怖い詐欺・・・

有り得ない確率の危険を針小棒大に書いて死ぬぞ死ぬぞと

不安を煽る・・・



個人輸入では不良品が入って来ているぞ来ているぞ・・・

そんな確率はほぼゼロだ・・・<`ヘ´>



自分の結論、個人輸入はなんとしても阻止したい・・・

それだけの為に書きなぐる姿は浅ましいの一言だ・・・





きちんと予防しないと命に関わる病気の薬で(フィラリアに感染すると悲惨な死に方をします)、要指示薬となっているものを、自分の判断で勝手に飲むということは、獣医師としてはまったくおすすめされませんので、もしもしている人がいらっしゃいましたら、直ちにやめるよう、強く推奨いたします。実際、ネットで購入していてフィラリアに感染したという話も出てきています。


はい、またまた出ました悲惨な死に方・・・

脅す脅す・・・

フィラリアの予防がどの程度必要なのかは感染率が

明らかにならないと分かりませんね・・・

しかし、このアホ獣医はそういう専門的な話は絶対に

書きません・・・



というより獣医全員がそういうことを根拠をもって書きませんね

3年放置したら大部分が感染するとかいう全く根拠のない

事を書いている獣医のなんと多いことか・・・



金儲けの為なら嘘も平気、ペットを殺しても平気、

これが獣医の実態だ・・・



自分の判断で勝手に飲むのは絶対に止めろと

ネットで購入してフィラリアに感染した例もあるという・・・



獣医が書いている感染率も、この感染した例というのも

何の根拠も有りません・・・



世界中で薬局で安くフィラリア薬は買えます・・・

日本の獣医共がいかに異常か分かりますよね・・・





フィラリア予防薬を海外から個人輸入して勝手に飲ませると言うのは、「するべきでない」一線を越えてしまっています。自分の子どもに、ともすれば命に関わる薬を勝手な判断で飲ませることができるかと考えれば、そんなことはあり得ないのではないかと思います。


勝手に飲ませるな、と書いていますね・・・

このアホ獣医は獣医に断らずに飲ませるのはまかりならんと

こういう言い分ですかね・・・?



フィラリア薬を個人輸入しても何の問題も有りません

安いわ安全だわ・・・

世界中でバンバン売れてますから安心ですよね・・・



日本の獣医を守るために何が悲しくてバカみたいに高い

フィラリア薬を、海外に同じものを売っているのに・・・



もう、金に目が眩んで何が何でも個人輸入やネットでの

購入を危険で犯罪行為に仕立て上げなければと考えてるんでしょうね・・・



もしも感染して治療することになれば、それこそ"得をした"と思っていた分と、比べ物にならないような金額の治療費がかかることになってしまいます。

いやいや、海外の物が同じもので安いんだから

個人輸入で感染したらそりゃあんたの所で買っても同じ結果だわな

獣医の収入が減るってだけでね・・・



療法食や動物用医薬品を勝手に自分の判断でネットで購入して使用する人が増えて来ると、結局害を受けたり不利益を被るのは、当の動物です。

お~~お~~・・・

金の亡者・・・

ネットで購入したものが質が悪いなどということが

有るのでしょうかね・・・

動物関係なんか獣医が率先してネット販売してんじゃないの・・・



今のところ多く見かける訳ではないですが、たまに見かけるようになって来ましたし、「ネットで買えるからそっちの方がお得だよ」というような口コミが広がると良くないですので、「けしてそうではないよ」ということを、獣医師としてお伝えしなければいけないと思っています。


けしてそうではないよ、の根拠をこのアホ獣医は何一つ書いていません・・・

動物が危険になるなどという根拠は全く書いていません・・・

獣医が損をするというだけです・・・









フィラリア薬に関して獣医共が組織的に書いているのは

フィラリアに感染しているのに薬を飲ませたらショック死することが有るから必ず血液検査をしましょう、というやつ・・・



ミクロフィラリア(mf)が有るのにフィラリア薬を飲ませたら危険だと獣医共が良く書いていますね・・・



実は嘘です・・・


獣医の嘘ってのも組織的で金儲けの為にはペットが危険だろうが

お構いなしだ・・・

避妊で乳腺腫瘍が減ったり寿命が延びたりしないどころか

アレルギーなどの自己免疫や癌が大激増して死亡率は

大増加・・・





フィラリアに感染していようが薬を飲んで死ぬことなど有り得ません

というより感染犬に薬を投与して長時間かけて成虫を殺すという治療も有るくらいなんですよ・・・



mfが生きているときは全く体に害がないのに、死んだ途端に

肺に詰まるって・・・w

アホ獣医のチン理論大炸裂ですなw







そもそも動物の世界というのは正確なデータが存在しません・・・

例えば感染率・・・



こんなのさえ分からなければどの程度予防しなければならないのか

全く分かりません・・・



都合の悪い情報は隠しているでしょうから、これは相当に低いん

でしょうね・・・

殆どの地方でフィラリア薬は必要ないんじゃないでしょうかね・・・

獣医は都合の良いデータなら絶対に、ねつ造してまで出しますからね

例えば3回夏を越したらかなりの確率で感染するとかいう

例の作り話ですね・・・



どこにも根拠が有りませんね・・・

獣医共って本当に根拠がまるでない・・・

それなのに自分達が儲けるために話を作る・・・



本当に犯罪者だな獣医って・・・<`ヘ´>







フィラリアは感染率が全く分かりません・・・

70%もの室内犬は予防する必要が有るのかどうか・・・

こんなの大学負担で1年も有れば軽くデータが出ますよ・・・



それでもないということはよっぽど低いんですよね・・・

自分達が損することは絶対に書きませんからね・・・



ま、散歩に行くときは蚊よけスプレーでフィラリア対策を

心配なら安くて安心、個人輸入でどうぞ・・・

人のジェネリックに比べれば海外の正規品が10分の一で買えるんですから

財布にもペットにも優しいですね・・・<`ヘ´>

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。