嘘・間違いだらけの獣医:フィラリア編

今まで獣医のウソ、間違いについていろいろと示してきました・・・

本当に獣医共の書いている嘘は酷い・・・



組織的なウソが非常に多いですね・・・

それによって獣医は儲けようとしている

そしてそのウソはペットの命を縮めるものばかりだ・・・



獣医というのが見下げ果てた連中であるのは明らかだ・・・









最近は動物病院診療日記というブログを取り上げて

如何に間違っているのか示してきました・・・↓

間違いだらけの動物病院診療日記:フィラリア検査は必要ないよ

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/39506327.html



しかも彼のブログに人気が有るのは獣医共が嘘を広めたくて

ファンになっているだけというのも示してきました・・・

流石に多少のアホでもあの獣医の間違いは分かるでしょうからね・・・



では、今回からはフィラリアの嘘について獣医がどの様に

収入に繋げているのか示していきましょう・・・<`ヘ´>











まず、獣医が書いていることを示しましょう・・・



フィラリア(犬心臓糸状虫)について

文章:パールちゃん

http://www.vets.ne.jp/faq/pc/fila001.html



注意しなければならないのはフィラリアの予防薬は要指示薬ということです。

獣医さんではない人から買ったり知人から譲られたものを使ったりしてはいけません。

フィラリア予防薬は必ず獣医さんに犬の血液検査をしてもらい、体重を計ってから処方してもらわなければなりません。

なぜなら、気づかないうちにフィラリアに感染している犬に予防薬を投与すると、薬の作用で死んだ虫が犬の血管に詰まり、犬が突然死することもあるからです。

毎年きちんと予防していたとしても翌年には必ず血液検査を受けるようにしましょう。



フィラリアの予防をせず蚊のいるシーズンを3回越した犬は、100パーセント近くがフィラリアに感染しているという統計があります。



駆虫によって死んだ虫が血管に詰まる恐れがあります。



薬を与えたあと吐き出してしまったり、確実に飲んだかどうか未確認のときも、必ず獣医さんに相談しましょう。





獣医師広報版という所に書いているので獣医として広報したい

内容を書いているのでしょうね・・・



このHPに見られる内容が多くの獣医によって書かれています・・・



内容は

フィラリア感染犬に予防薬を投与すると死んだ犬が血管に

詰まり死ぬ・・・

フィラリア予防をせずに3回シーズンを越すと100%近く感染する

薬は投与しているつもりでも吐き出していることがある・・・



次のHPを見てみましょう・・・



http://peterrace.jp/sick/thema2/cat03/sick_79.html



ぺテラス

1. 日本全薬工業株式会社のウェブサイト



お薬をきちんと投与できなかったり投与したと思っていても実は飼い主さんの見ていないところで吐いたり十分に吸収できなかったりした場合、犬フィラリア症に感染している可能性があります。

犬フィラリア症に感染しているのにお薬を投与すると、ショックなどの副作用症状が現れることがあり大変危険です。そうならないためにも、犬フィラリア症の予防薬を開始する前に動物病院で犬フィラリア症に感染していないことを検査で確かめるのが良いでしょう。犬フィラリア症予防は獣医師の診察を受けてから始めましょう。





ま、先ほどの獣医の広報ってのと目くそ鼻くそですね・・・



次は有る獣医のフィラリア薬投与前の検査内容だそうです・・・



検査内容

•血液中の子虫の検査

•成虫の免疫学的検査



検査項目

1.子虫のチェック

2.成虫抗原検査(親虫のチェック)

3.血中尿素窒素量(腎不全の早期発見)

4.赤血球容積(貧血の早期発見)

5.貧血度

6.溶血度(赤血球が血管内で壊れる)原因はいろいろ

7.黄だん度(主に肝機能)

8.血清乳び(コレステロール・中性脂肪を反映)

9.肥満度(肥満は万病のもと)




3以下はフィラリア感染が有れば確認すれば

良いだけの内容ですね・・・



こうやって関係のない検査で儲けているんですね・・・



そりゃ獣医の診察をどうにか義務付けたいと思った

獣医共は賢いですな・・・<`ヘ´>



以下、次回に・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター