FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィラリア:愛犬問題 >>>>>> 獣医共

さて、恒例、愛犬問題vs獣医

今までは全て愛犬問題に完敗している獣医共・・・



愛犬問題に書いていることに間違いは有りません・・・

勿論僕のブログに書いている内容は医学的にも全く

間違っていないことは医療医学の専門家として保証します・・・



前回のはこちら↓

フィラリア:愛犬問題 vs 獣医共2

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/39865152.html



今まで獣医共が書いているフィラリアに関するものを書いてきました

また愛犬問題ブログに書いていることも紹介してきました・・・



では、どちらが正しいのでしょうか・・・



今まで全て愛犬問題に完敗している様子はこちら↓

獣医の嘘・間違い:フィラリアに関するデタラメ

http://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/39772720.html



さて、まずは感染率

アホ獣医共は3回夏を超えたら100%感染すると書きなぐっていますが

愛犬問題さんは東京には居ないのではないかと

疑問を呈しています・・・


では論文、資料ではどうなっているのでしょうか・・・



動物愛護センターに収容された犬169頭中

陽性率は14%


川崎の保護センターでこの数字・・・



北盛岡地区における犬糸状虫感染率の現状

岩獣会報(IwateVet.), Vol. 35 (№ 1), 14-16 (2009).

11.5%



室内飼いなら3%程度・・・


盛岡でこの数字・・・



ま、大体この程度の数字ですね・・・

東京はどういう状況なのか分かりませんし

室内飼いが大部分ですからおそらくもっと低いでしょうし

室内飼いはやはり1~3%程度でしょう・・・



そうなると大部分の犬はフィラリアの予防をする必要が

無いということになりますよね・・・



ま、もし必要だと判断した場合でもネットで買えば

安いですし、

さらに処方箋を調剤薬局に持っていけばネットよりは

ボラれますが、獣医のぼったくりよりは遥かに安い・・・<`ヘ´>









では、治療についてです・・・



フィラリア治療薬は危険だと獣医は書いていますが・・・

実はこれは予防薬を売りたいがために書いている嘘です・・・


イミトサイドの成績

新医薬品の使用成績に関する調査報告:



 6年間の調査において、重度の肺動脈塞栓等の併発症による死亡が、犬1,087頭中15頭認められた。これらの症例はいずれも病勢が進行しており、一部本剤適用外の症例も含まれる。


これかつてはちゃんと元のHPが見えるようになっていたんですが

今は何か隠したいのか見えなくなっていますね・・・



薬事・食品衛生審議会

動物用医薬品等部会

議事録農林81P

http://www.maff.go.jp/nval/syonin_sinsa/gijiroku/pdf/h160302.pdf



安全性についてでございますが、20 施設の 1,087 頭の結果でございます。副作用としては、糸状虫を駆虫するということで、ある程度リスクのある薬でございます。そういった点で若干副作用の例は出ております。そういった中で、使用上の注意にない副作用が幾つか出ておりますので、現行、使用上の注意で示されている副作用に読み込めない下痢、流涎等については使用上の注意に記載をするということでの書類の整備をすることになっております。文献的には問題となるような研究報告はなかったということで、使用上の注意の記載等、使用上の注意の整備を条件として、有効性、安全性に関する評価に基づきまし

て有用性があるということで部会の方に報告をさせていただいております。


獣医の思惑とは逆に随分と成績が良いようですね・・・

重症の犬にもまあまあの成績だったと・・・



さらに・・・

Is There a Better Way to Administer Heartworm AdulticidalTherapy? Vet Med98[4]:310-317 Clarke Atkins

2回の注射では副作用がこれでも強いので不安であれば

3回に分ければさらに副作用が減るという報告も有ります・・・









さらに最近では

Effects of doxycycline on early infections of Dirofilariaimmitis in dogs. Vet Parasitol. March 2011;176(4):361-7. J W McCall;



30日間ドキシサイクリン10mg/kg1日2回の経口投与の効果を評価した。

0-29日目(1群) 40-69日目(2群)でミクロフィラリアは検出されなかった



これなんか安全で簡単・・・





まとめますと・・・



フィラリアの感染率は思った以上に低い

室内犬ならホンの僅かであり予防も不要



フィラリアに感染していようが予防薬が危険ということはない

従ってもしフィラリア薬を買う場合はネットで買うのが一番安い 或いは処方箋を薬局に持っていくと獣医のボッタくりから守れる



安全な治療薬が存在するので万が一フィラリアに感染性しても

安心である



結局フィラリアに関しても愛犬問題>>>>>>>>>>>獣医共




これが結論ですね・・・

いつもと同じ結果になりました・・・)^o^(



しかし、獣医の嘘ってのはいつもの様に酷いですね・・・<`ヘ´>

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

koredeiino345

Author:koredeiino345
表題通りです。
医者、臨床医、いくつかの
学会評議員、指導医。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。